ほくろの除去

多くの人の皮膚には必ずと言っても良いほどほくろが存在しています。しかし中にはほくろの存在自体に対して良く思っていない人も意外と少なくありません。ほくろの悩みを解決しましょう。

この記事の続きを読む

ほくろの悩み

ほくろは多くの人の皮膚に存在している、身近な存在なものです。ほくろは当たり前のように多くの人の皮膚に存在しているものなのです。しかしほくろは人によっては大きななやみともなる存在でもあるのです。

この記事の続きを読む

脂肪をなくす

美容施術を行っている美容外科では、長年蓄積した脂肪を、脂肪吸引手術でなかったことに出来ます。魅力的な施術ですが、その料金は高額になります。施術を受ける為貯金をする人もいるでしょう。

この記事の続きを読む

除去の費用

若い頃は平気だとしても、いろいろ守るべきものが出来ると後悔してしまうこともあるタトゥー。後悔を解消するためのタトゥー除去は、入れているタトゥーの大きさによって費用が違ってきます。

この記事の続きを読む

更年期障害を緩和

更年期障害は誰にでも訪れるものです。その症状を緩和する治療法はいくつかありますが、その中にホルモン注射があるでしょう。女性の場合は、産婦人科に足を運び相談をすることが出来ます。

この記事の続きを読む

ほくろとは

ほくろ除去は皮膚科で行なえます。最近は切るという方法しかないわけではありません。レーザーで取り除こくことも可能です。

ほくろとは、全ての皮膚の表面部分に出来る可能性のある色素斑の事を言います。黒色や濃い茶色をしていて、小さいものが多いです。その形状も様々で、平らなものもあれば、ほんの少し隆起しているものもあります。また、ほくろ部分から体毛が生えている場合もあります。 ほくろは生まれつき出来ているものもありますが、多くは成長していくに従って、少しずつ増えていきます。ほくろが命に関わるような事態を招く事はないですが、ほくろと似たような見た目の悪性腫瘍というものも存在しています。もしも悪性腫瘍の場合には、命に関わる可能性もあるので注意が必要になります。急激に大きくなっているほくろや、形が円ではなく歪んでいるほくろ等がある場合には、皮膚科等で診てもらったほうが良いです。

ほくろは害がないとはいえ、出来た場所によっては見た目が良くない等の理由から除去を願う事もあります。ほくろ除去は皮膚科で受ける事が出来ます。皮膚科で行なう具体的なほくろ除去の方法としては、メスやレーザーを使う方法が一般的です。 メスを使ったほくろ除去は、メスを使ってほくろを切除して皮膚を縫合するという方法になります。傷はほくろの大きさよりも2〜3倍程度の直線状に出来ます。ほくろ除去から一週間ほど経過した段階で、皮膚科で抜糸を受けて完了です。 レーザーを使う方法とは、ほくろを皮膚組織との境目ぎりぎりの部分までレーザーで蒸散させるという方法になります。蒸散後は専用の保護剤を除去部分に貼り、傷が治癒するのを待ちます。保護剤を貼る期間は3週間程度になります。